読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chunk of log

プログラムを書いたり、ゲームを作ったりしています。

PixReversi審査時コメント(無修正版)

第20回3分ゲーコンテストPixReversiというゲームを応募しました。

審査時にPixReversiに寄せられた感想コメント。その無修正版を公開します。

感想公開について

運営(トモタカさん)からのメール引用

感想・レビューの作者様側での公開について 感想・レビューは、作者様のウェブサイト等で自由に公開して頂いて構いません。(3分ゲーウェブサイトの公開前に、作者様独自に公開してもOKですし、雑誌や同人誌などの別媒体に掲載して頂いても構いません)

原文公開・編集後公開・備考公開は、すべて作者様の自由です。ただし、ひろく公にするなら「編集後」の項目を公開する事を推奨しております。(どちらかと言うなら、という程度の推奨です)

ここでは原文を公開することにしました。

編集(校正)後のものは3分ゲーのサイトで公開される予定です。

todo:感想が一般公開されたらここにリンクを貼る

PixReversi審査コメントの原文がよめるのは、このブログだけ!

2012_PixReversi 感想(審査時コメント)

面白かったです!空き時間にちょっとプレイするのに最高だと思いました。スマホゲームで配信されたら楽しいだろうな~と思いました!画面内に『←戻る』はあるのに、クリアしても『次へ→』が表示されないので、毎回レベル選択画面に戻らなきゃいけないのがちょっと面倒でした。でも不満はそれだけで、本当に楽しかったです!


どうやったらお題の形になるのか考えて、思ったとおりに解けたときの脳汁感がとてもいい。頭の体操が好きな人はぜひ!


後半の問題むつかしい


お題を33もつくれることに感服お題作成が自分でもできるのが嬉しかった


パズルゲームには疎いので、前例があるかはわからないのですが、前例がないとしたらいいアイデアだと思います。あとはBGMとか、プレイヤーのやる気を出させる仕組みがあればなお良いと思います。


全問解きました!シンプルなゲーム性ながら完成度は高く感じられました。全問やると流石に3分で収まりませんでしたが、単位が短いので3分くらいでも遊べるのはいいなぁと思いました。


ありそうでなかった気がするゲーム。絵面の地味さは否めない。


地味な見た目だなーとおもいきゃ面白い。パズル好きならはまるはず。余計なタメもなくテンポよく進められる。OK!のダイアログがかわいいので、地のパズル画面もかわいくしてほしかった。強いて言えば、クリア後、直接次の未マップに直接進めるとうれしかった。


「ハンバーガー」で断念。パン、肉、野菜、パン、肉、えっパン……!?なんというか、脳の普段使っていない部分を刺激されて、沸騰しそうになりました。リバーシやら囲碁やらチェスやら、盤競技、苦手です。絵や音があると、もっとプレイ意欲をそそられるんじゃないかな、と誰でも思いつきそうなことを思ったりしました。私がガキの頃に遊んだ「マリオのスーパーピクロス」は音楽素敵でしたし、エフェクト気持ちいいですし、左上のマリオが目パチアニメしたりします。ステージ解放条件は、もっとざっくりしていてもいいかも。好きなステージからクリアするのだ!みたいな。印象点。


全面クリア。うーん、面白いアイディアですね。ルールは単純で適当にやっても結構何とかなってしまう懐の深さが興味深かったです。また段階的にセオリーを学べるお題の匙加減も絶妙だと思いました。


作品で唯一Twitterに対応しているゲームで、フリーゲームの真価を感じました。幼い時にリバーシで絵を作っていたのを、そのまま具現化してくれたようなゲームで楽しめます。その分ひっくり返さないようにするという難しさもあるので、じっくり楽しむ人向けです。エディットモードはかなり良。また同時に6色使えることから疑似的に多人数リバーシが遊べるところにも驚きです。欲を言えば、16x16でファミコンゲームのキャラクターを作ってみたかったです。難易度は上がりますけど。


とても楽しかったです。


ヒント機能的なのがあるときららはいいかなと思った。でもオセロだからそれも難しいなぁとかいてて思った。置いていく色の手順が理解できるまで少し時間がかかったので説明書みろ!はもっともだけどゲーム内に簡単なルール、アドバイスがすぐわかるようになってるといいかもね。


ルールは簡単だけど奥が深く、自分でお題を作れるのも良いです。


難しくて未だにクリアできていない面もありますが、とてもハマりました。


頭を使うというよりは、作業に感じて15面まででギブアップ。もう少し難易度上昇が早いか、インターフェイスが洗練されていてクリア後にすばやく次のステージに移れれば、もっとプレイできたかもしれない。


第一印象としては引き込まれるデザインでしたが、しばらく続けるとダレてしまい断念。同じことの繰り返しになっており、難易度の上昇が頭打ちになるのがなんとも。


リバーシと絵合わせが組み合わさったシステムは一見シンプルだけど、奥が深い。コツが判ると思うように組めるようになり、後半にいけばいくほどはまる。


分かりやすいルールと良好な操作性、難易度調整バランスがよいのでスっと入っていきやすいです。難題をクリアするごとに新しいテクニックが身につく構成で「俺スゲー」感が得られるあたり、上手いなーと唸りました。次の2問が開放される点も閉塞感が薄まって良かったです。全問クリアして気分は爽快ですが、詰まった人のためにヒント機能があってもよかったかも?敢えて欠点を挙げるとすれば、UIデザインがかなりシンプル(すっきりして良いのですが)なのと、自分で触るかプレイ風景を見て初めて魅力が分かるタイプの作品なので、スクリーンショットの訴求力が今ひとつ弱く、人に薦めても反応が薄くなりがちな点でしょうか。


脳トレのようなゲームでかなり考えさせられました。オセロのルールを用いたパズルのような。戦略的にオセロを楽しんでいる方にはかなり面白いと思います。色もいろいろ登場し視覚的にも楽しめました。ツイート機能と連動しているのとwebなので遊びやすいのが良いと思います。


パズルゲーは苦手なのですが、全お題の半分くらいまでは熱中して遊べました。いいアイデアのゲームだと思います。


新しいルールのパズルゲームで、クリア時の達成感がありました。


詰めオセロ、シンプルながら知的な面白さが詰まっていて、とてもいいゲームです。大事なゲームです。


これはとても面白いパズル。頭使うし、なるほど!と、うなる問題もいくつかありました。


最後から2問目がもの凄く悩みました。先手先手で考えないといけないのが厄介


お題に沿ったドット絵を作るというのが一番の差別化ポイントとして光っていました。AndroidiOSなど環境を問わずに動作できれば、3分ゲーの枠を超えて広く支持されるゲームになり得るポテンシャルを持っていると思います。3分ゲーとして考えると、ややお題の数が多く途中で疲れてしまいました。


UIとかきれいで丁寧に作ってある感じがした。


「印象に残った作品」に1票入れました。1番・2番クラスのゲーム性なのですが「3分ゲームコンテスト」の作品かと言われると疑問だったのでその部分は減点。「3分で何問解けるか?」とか「3分以内で問題を作れ!」とかあっても良かったかも。


自分の知る範囲ではありそうでないシンプルパズル。紙とペンでは再現しづらい、コンピュータゲームならではのパズル、という点もプラスポイントだと思います。


感想を受けて

プレイ&感想ありがとうございます。 何度か目を通しました。これから何度も読んでひとつひとつ糧にする所存です。

自分であまり考えてなかったところ的確に突かれてたり。 自分でも気にはなってたけど、改めて言われて「そうだよな~」ってなったり。 途中で投げたって人も感想書いてくれてて、とても参考になります。

Twitterやブログでの感想も読んでいます。

感想を書くまでに至らなかった人もいると思うので、そのあたりも意識して考えたいと思います。

ゲームつくってよかった。参加してよかった。

トモタカさん、遊んでくれた方々、他の応募者の方々、テストプレイしてくれた人、ありがとう。

感謝!森脇健児です!